なりたい自分になる。自分の人生の主人公になる。 そして、 大切な人の人生の味方になる。
コーチングのチカラ

友人関係

「承認のシャワー」を浴びて!

今回のコラムでお伝えしたい本題はここから、ラジオが終わったその瞬間、『おつかれさまでした~!』の言葉とともに花束を贈られたのです! そしてFacebookの投稿に送られるたくさんの「いいね!」とコメントやメッセージの数々!それらの全てに私への労いと感謝の意味が込められていました。それは私への「承認」です。

「思い出」は「出会い」でできている

あなたはこの夏、どんな思い出をつくりましたか?例年夏休みと言えば…海へ山へと。「どこに行こうか?」家族や友人と旅行の計画。ワクワクするイベントが盛り沢山。そして、お盆には実家で待つ祖父母たちとの団欒などなど。お一人おひとりがこれまでの経験を通じて、心に浮かぶそれぞれの『夏の思い出』があるのではないでしょうか?

2020度授業スタートしました!

「開講できるのだろうか・・・」そんな不安がよぎった、2020年度の授業。急遽スケジュールの変更をさせていただきましたが、無事スタートすることができました。クルーみんなで情報を集め、「開講できない場合は?」を考えたり、「どんな対策が必要?」といったことを話し合ったりしました。

今年はチャレンジ!継続する力をつけるコツ

今年の目標はたてましたか?「最高の一年にしたい!!」ということはおそらく誰にも共通する願いでしょう。年始に神社やお寺で、老若男女が真摯な表情で手を合わせる姿。毎年見られる初詣の光景は、清々しく、希望に満ちています。どなたにとっても、その方の願いがかなう最高の一年になりますように…という気持ちを込めながら、コラムを書かせていただきます。

「コーチング」×「料理」=キッチン育児!!

マスターコーチングは、日常生活や仕事にとても組み合わせやすく、様々な活動を大きく助け質を高めてくれます。例えば子育て中のママの中には、負担に感じているものに「料理」があります。自分が苦手や、好きでないと、教えることができにくく、子どもも料理が苦手になるかも…と不安に思うこともあります。そこで誕生したのが…

コーチングは届くよ~どこまでも♪

令和元年9月1日 コーチングアカデミーオンライン校がついに開講!世界中のどこからでも、コーチングアカデミーの授業が受けられるようになりました。わたし(鈴木優子)は、このオンライン校開講の言い出しっぺの一人であり、インストラクターの一人でもあります。発案から構想、開講に至ったことは、令和イチうれしい出来事となり、感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。

得意を発揮しあえる場でハッピーに

私が住む地域では、社会福祉協議会が地域のボランティアのみなさんと協力して「こども広場」という、小学生が集まって遊んだり勉強したりできる場を、夏休み中に数日間提供してくれます。1日子どもを預かってくれるので、親としては大変ありがたい場所です。小学3年生になる私の息子も1年生の時からお世話になっています。そして私自身も、昨年からボランティアとして、できる範囲で参加しています。

人は出会いでできている

2019年8月10日(土)。年に1回、全国の仲間が顔を合わし交流する「ICA国際コーチ協会全国大会」が、今年は名古屋市で行われました。 その全国大会の前には、ICA国際コーチ協会及びコーチングアカデミー理事長の佐藤広康による講演会も同時開催の特別バージョン。

授業レポート:自己イメージ・心の栄養

コーチングスクールでの授業って、どんなことを学ぶのだろう?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。今回の記事は授業の様子や生徒さんの感想などをレポートとしてお届けします。そこまでここに書いちゃっていいの?って思う方もいるかもしれません。大丈夫です。内容ももちろん自信を持ってお勧めできますが、授業を受けるともっと学びが深まるのがコーチングアカデミー!

「よかった探し」どこを見るか?で変わること

前回の私のコラム【それってなんのため? 一番奥にあるWHYから見つかるもの】で、「両親の金婚式記念旅行を信州の桜の名所に行こう計画したが、桜の開花予想が二転三転し情報に右往左往していた。その時、なぜその旅行に行くのか?という一番奥にある、最も大切な目的に気が付いたら、右往左往もおさまりどんなふうになっても大丈夫と思えた」という話を書きました。今日はその結果報告コラムをお届けします。

« 1 2 3 5 »
PAGETOP