なりたい自分になる。自分の人生の主人公になる。 そして、 大切な人の人生の味方になる。
コーチングのチカラ

大切にしている思い

仲間と成功するための2つのポイント

今年は「平成最後の○○」という言葉をよく聴きますが、みなさんは平成最後の夏をどのように過ごされましたか?わたし(鈴木優子)は仲間たちと、平成最後の8月26日に諏訪湖畔で開催したICA国際コーチ協会全国大会の準備と運営に走り抜けた夏になりました。

大人も読もう!『君たちはどう生きるか』

夏休みの宿題といえば、自由研究と読書感想文。この夏お子さんたちはこの宿題に楽しく取り組めましたでしょうか?かくいう私は子どもの頃苦戦した思い出があります。そんな私がこの夏1冊の本を開いてみたら、おどろくほどの気づきがありました。

スクールコーチ実現の妄想に向かって

コーチングアカデミーでも、明るく楽しくや笑いをものすごく大切にしています。「楽しくなければ、コーチングじゃない!」の中で、講師をしている私にとって、「とにかく明るい性教育」というキャッチは、心惹かれるものでした。

初節句に想う、『人生のハンドルを握るということ』

『マスターコーチングとは人生の主人公になるためのコーチング。人生の主人公になるとは、自分の人生のハンドルは自分で握るということ。言いかえれば、他人の人生のハンドルに手をかけないということ。』母親に人生のハンドルを握られた子どもはどうなったと思いますか?

学びの場に仲間がいるヨロコビ

「コミュニケーション力アップの“フィットネスクラブ”です」とコーチングアカデミーの授業のことを説明することがあります。『コミュニケーション力』って、残念ながら「知識」だけでは身に付きにくいものだと感じています。泳ぎ方を身につけて泳げるようになるまでを考えるとイメージしやすいと思います。「実践」が大切になります。

「人生のハンドルを握る」とは?

コーチングアカデミーでお伝えしている、マスターコーチング。マスターコーチングを皆さんに知って使ってもらうために込められた想いを皆さんに知ってもらえたらと思いコラムにさせてもらいました。

気持ちは伝染する。だから笑顔を。

春は出会いと別れの季節です。いつもより、たくさんの方と接する機会も多くなります。そんな場面で皆さんと接する多くの人たちに「あなたに会えてよかった」「また会いたいです」と思ってもらえたら、うれしいですよね。そのためにどんなことを意識できたら良いのでしょうか?

選ぶ自由・聞いてみたら見えるもの

2月より2018年度生募集スタートしました!資料もリニューアルが完了し、いよいよ新年度生募集開始です。新しい生徒さんと再受講の生徒さんを想像し、「どんな化学反応が起きるんだろう」とワクワクしています。コーチングアカデミーで学ぶことは知識を得ることでもありますが、出会いによっても変化・成長が促されるのです。

必要な人にお届けしたい!コーチング

コーチングアカデミーを長野県内でスタートした11年前。今でこそ、コーチングを耳にしたことがある方が増えてきましたが、当時は本当に知らない人がほとんどでした。こうしてたくさんの方にコーチングを知ってもらえて、感想やレポートを書いてくださるようになったこと、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

相手目線で作る価値『楽しいの種』

諏訪校にて、恒例の花火見物会+焼肉におよばれしてきました。生徒さんと触れ合う機会あり、イベントが開催されることがとてもありがたいなぁとおもいます。良いアイディア・企画だと思いついたけれど実現しなかったという経験はありませんか?

1 2 »
PAGETOP