なりたい自分になる。自分の人生の主人公になる。 そして、 大切な人の人生の味方になる。
コーチングのチカラ

家族

コーチングは届くよ~どこまでも♪

令和元年9月1日 コーチングアカデミーオンライン校がついに開講!世界中のどこからでも、コーチングアカデミーの授業が受けられるようになりました。わたし(鈴木優子)は、このオンライン校開講の言い出しっぺの一人であり、インストラクターの一人でもあります。発案から構想、開講に至ったことは、令和イチうれしい出来事となり、感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。

わたし、あなた、『私たち』が大切にしたいこと

あなたが大切にしていることは何ですか?あなたの大切な人が大切にしていることは何ですか?なんとなくはわかるけど…。とすぐに答えられないという方が多いかもしれません。もちろん、答えがないわけではなく、あまり考えたことがない。あるいは、言葉にしたことがない。ということなのだと思います。

得意を発揮しあえる場でハッピーに

私が住む地域では、社会福祉協議会が地域のボランティアのみなさんと協力して「こども広場」という、小学生が集まって遊んだり勉強したりできる場を、夏休み中に数日間提供してくれます。1日子どもを預かってくれるので、親としては大変ありがたい場所です。小学3年生になる私の息子も1年生の時からお世話になっています。そして私自身も、昨年からボランティアとして、できる範囲で参加しています。

見たり、聞いたり、知ったりする機会

やっぱり興味・関心を持って物事に取り組むって大事なことだよなぁと改めて思った訳です。なぜなら、興味・関心を持つと、したい、やりたいというヤル気がわいてきたり、物事に意欲的に取り組めたり、楽しい気持ちになったりするからです。そんな重要な「興味・関心を持つ」ことについて、コーチングアカデミーの授業においても詳しく学ぶ単元があります。

人は出会いでできている

2019年8月10日(土)。年に1回、全国の仲間が顔を合わし交流する「ICA国際コーチ協会全国大会」が、今年は名古屋市で行われました。 その全国大会の前には、ICA国際コーチ協会及びコーチングアカデミー理事長の佐藤広康による講演会も同時開催の特別バージョン。

授業レポート:自己イメージ・心の栄養

コーチングスクールでの授業って、どんなことを学ぶのだろう?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。今回の記事は授業の様子や生徒さんの感想などをレポートとしてお届けします。そこまでここに書いちゃっていいの?って思う方もいるかもしれません。大丈夫です。内容ももちろん自信を持ってお勧めできますが、授業を受けるともっと学びが深まるのがコーチングアカデミー!

抱っこ・おんぶが心の距離を縮める理由

甘えんぼうの娘たち。小さい頃から、パパ抱っこ・パパおんぶが大好きです。大好物と言っていいでしょう♪腰痛持ちの私は、おんぶの方が楽なんですが、どうしても「抱っこがイイ」と言い張る時はできるだけリクエストにお応えしています。ちなみに、パパのおんぶが大好きだった長女の言ってくれた名言…

13年目 はじめての出来事!

今年度もコーチングアカデミー長野県内校がスタートしました。いよいよ13年目!つまり12年の干支一周したということになります。開校時はまだ、「コーチング」という言葉すらメジャーではなかったこともあり、まさか12年続けていられるとは思ってもいませんでした。そんな中で、13年目がスタートしたのですが・・・なんと!13年目にして、初の出来事。それは、なんと!

「よかった探し」どこを見るか?で変わること

前回の私のコラム【それってなんのため? 一番奥にあるWHYから見つかるもの】で、「両親の金婚式記念旅行を信州の桜の名所に行こう計画したが、桜の開花予想が二転三転し情報に右往左往していた。その時、なぜその旅行に行くのか?という一番奥にある、最も大切な目的に気が付いたら、右往左往もおさまりどんなふうになっても大丈夫と思えた」という話を書きました。今日はその結果報告コラムをお届けします。

「したい、やりたい」という内側の理由

先日、とある会社の新入社員研修を担当させて頂きました。半分は大学等卒業の方、半分は高校を卒業したばかりの方です。つまり、アルバイトを除くと、初めて社会に出るという方々です。そんな皆さんに、研修の中で、こんな質問をして、考えて頂いています。「皆さんが、会社に行く理由は何ですか?できるだけ挙げてみて下さい」

1 2 3 6 »
PAGETOP