なりたい自分になる。自分の人生の主人公になる。 そして、 大切な人の人生の味方になる。

お知らせ

フリーパス制度をぜひ活用ください。

コーチングアカデミーのスタイルの大きな特徴の一つは「複数回 同じ授業を いろんな場所で 受けられる」ということです。2018年度もいよいよ実践コースがスタートします。もう一度受けてみたい、日常により活かしてみたいという方、ぜひご検討ください。

コーチングをお届け:上伊那PTA連合会 研修会

上伊那PTA連合会の研修会で講師を務めました。110名を超えるお申込みを頂き、会場がホールに変わるというほど興味関心を持っていただきご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

コーチングをお届け:諏訪市保育園保護者会連合

長野県の諏訪市保育園保護者会連合にて保護者会の皆様に向けてコーチングの講演会をさせていいただきました。「地元 諏訪市の保育園のママたちにコーチングを届けたい」という想いが叶いうれし思いでいっぱいです。

PTA講演会:飯綱町立牟礼小学校

長野県の飯綱町立牟礼小学校にてPTAの講演会をさせていいただきました。土曜参観のあとの講演会、たくさんの方にご参加いただけたこと、本当に嬉しく思います。 テーマ:「親も子もハッピーになれるコーチング講座!」 講師:長野校校長・インストラクター:森田舞

高校生にコーチングをお届け!

下諏訪向陽高校の3年生の皆さんにコーチングを知ってもらう機会をいただきました。 タイトルは「自己イメージが人生を創る!」 講師:諏訪校校長・インストラクター:土橋桂子

コーチングのチカラ

スクールコーチ実現の妄想に向かって

コーチングアカデミーでも、明るく楽しくや笑いをものすごく大切にしています。「楽しくなければ、コーチングじゃない!」の中で、講師をしている私にとって、「とにかく明るい性教育」というキャッチは、心惹かれるものでした。

「難しい」を「楽しむ」気持ちで。

仕事で研修や学校の授業を担当させていただくことがありますが、最近担当の方から「うちの社員(学生)は『難しい』ことを聞くと聞くのを辞めちゃうんですよね、寝ちゃったりとか・・・なので工夫してもらえますか?」というリクエストをいただくことがチラホラあります。とても考えさせられるテーマです。今回はこの「難しい」についてコラムを書いてみました。

未来を創る小さな一歩

目標や今年こそは!と宣言した新年から半年が経とうとしています。(このコラムは6月に書かれています。)その後、目標等の進み具合はいかがでしょうか?『はいバッチリです!』という方も、『あれ?なんだったけ?』という方も、お読みいただけると嬉しいです。

『何もしない』って思っているけれど

相手と信頼関係を築くには、“安心感”が必要です。そんな安心感をもたらしてくれるのが“味方”です。ではどうやったら味方になれるの?コーチングアカデミーではその答えの1つに「自分から信頼する」ということを伝えています。今回は私の反省のエピソードをご紹介します。

今この時を未来にもつながる幸せに

「子どもの写真・ビデオ」ってどうされていますか?撮る人・撮らない人・撮るけどプリントしたり見たりしない人・撮ってプリントしたり見たりする人、など様々だと思います。我が家の場合、写真や映像を残すことを結構重要視しています。それは、コーチングの授業の中にあるいくつもの学びに基づいています。

PAGETOP