人は出会いでできている

年に一度の!

今年もとても暑い夏でした。この日の名古屋も、冷房の効いている場所にホッとする1日でした。2019年8月10日(土)。年に1回、全国の仲間が顔を合わし交流する「ICA国際コーチ協会全国大会」が、今年は名古屋市で行われました。
 
その全国大会の前には、ICA国際コーチ協会及びコーチングアカデミー理事長の佐藤広康による講演会も同時開催の特別バージョン。今回は、佐藤理事長による書籍販売を控えているための特別講演、タイトルは『「諦めない力」を育てる方法 』でした。

会場である、愛知県産業労働センター(ウインクあいち)小ホールには、会場いっぱいの予定定員を超える参加者が集まり、お天気と同じく熱気にあふれていました。なかなか佐藤理事長の講演会を聞く機会もない長野県内のコーチングアカデミー生にとっても、貴重な機会。長野校・塩尻校・諏訪校からも、生徒さんやインストラクターが公聴しました。

  • 「ものすごく濃い時間でした」
  • 「時折、授業に出てくる内容が出てきて、学びが深まりました」
  • などの感想をいただき、嬉しい限り。
     
    コーチングアカデミーのカリキュラムをギュッとまとめた内容であったため、総復習や予習にもなったかと思います。

    ↓講演の風景を一部。

    出会いが人生を変える

    内容の最後のお話は、授業でもお伝えしている「人は出会いでできている」でした。
     
    「誰と出会うかによって人生が変わる」

    だとしたら、より良い出会いを創っていきませんか?改めて、コーチングアカデミーを通じて、より良い出会いを長野県内でも創っていきたいと思いました。

     
    そして、その後には「ICA国際コーチ協会全国大会」がありました。会場には、県外(東京や静岡からも参加がありました)の人をおもてなしがありました。

  • てんむす
  • 生ういろう!?
  • 生ういろうって、知りませんでした!出されたときには、まだ温かさがあり、もちもちしてやわらかい!!この地でしか食べられないものも食べることができて、交流も深まりました。最後には、電車の関係で少し早めに出発しなくてはならない長野県内「特急しなの組」は、残っているメンバーにアーチを作ってもらい、その間をくぐって見送られ、退場していきました。
     
    こうやって、県外にも仲間がいて、それぞれが楽しんだり、頑張ったり、成長していたりしていると思うと、励みになったのではないでしょうか?

    新しい出会いと学びの場に

    そして、いよいよ9月からはオンライン校がスタートします。オンライン校についてはコチラ。今までだと学びにくかった地域の方とも、つながれるかと思うとワクワクしてきます。

    来年の全国大会は、オリンピックもある東京開催。再来年は、わが長野市で行われます。年に1度というと、七夕の織姫と彦星みたいですが、この日を楽しみに引き続き頑張ります。オンライン校に入校してくださった方とも全国大会でお会いできたらいいなと心から思います。

    この記事を書いたインストラクター

    森田舞(インストラクター紹介ページへ)

    2020年度の入校をご検討のみなさまへ

    コーチングアカデミーの2020年度に向けて着々と準備が整っています。コ―チングって最近耳にするけれど、どんなことを学ぶの?コーチングに興味がある、コーチングを仕事に活かしてみたい、コーチングで大切な人をもっと大切にしたい、コーチとしての人生を歩み始めたい。お一人お一人によって動機や事情は様々です。

    マスターコーチングはあなた自身、あなたがコーチングを届けたい方の人生を今よりもっと良い方向に進める事に役立ちます。

    気になる方はまずは資料請求から。

    資料請求はコチラ。
    または資料請求のバナーからおねがいします。