なりたい自分になる。自分の人生の主人公になる。 そして、 大切な人の人生の味方になる。

人間関係

human-relations

『初対面が苦手な人に』

みなさんは初めて会う人と話す時、どんなふうに感じますか? 全く気にならないという人も、とても緊張してしまうという人も、いまよりもっと「楽で楽しく」話せるようになったら良いと思いませんか? コーチングを身につけると、初めて会った人とも「短時間で仲良く」なり「スムーズに会話が進み」やすくなります。職場でもプライベートでも、初対面の人とスムーズに話せるようになると、人間関係が拡がり、よりここちよい交流がしやすくなります。

『今まで以上に人間関係を広めたい人に』

「あなたが大人になってからできた友達は何人いますか?その人はとはどんな関係ですか?例えば、同じ職場・ご近所・子どもが同級生・・・などなど、限られた環境の中での交流になっていませんか?」コーチングでの伝え方・聞き方・相手への興味関心の持ち方を知ることで今よりも人間関係を広めることができるようになります。コーチングアカデミーの実際の授業の中でも、対面での授業を、長期間 実践的に受けていく中で、普段の日常生活では出会わない人との出会いをたくさん作ることができます。そして、授業中は「日常の立場や年齢の上下も関係なく、対等な関係で話をする」ために、読んでほしい名前(コーチングネーム)で呼び合います。そんな時間を過ごす中で、そのまま友達になるケースがとても多いです。こういった経験が「自分に無い視点や価値観を知る」とても良い機会となります。 

『大切な人との人間関係を深めたい人に』

相手のために伝えたはずが、「やっぱり言わなければよかったな」とか、「なんでうまく伝わらないのだろう」と思うことありませんか?また、「人のために~」と考えすぎて自分が疲れてしまうことはありませんか?人は困ったり気持ちが落ち込んだりしている時ほど、より良い人間関係を求めます。そして、そこでうまくコミュニケーションできると、より仲良くなったり、信頼関係が深まったりします。コーチングを身につけると、大切な人が困っている時や大切な人を励ましたいと思う時に、その人に必要な事を、その人が受け取れる形で届けることができるようになります。そして、こういった経験が自信となり自分自身も「無理せず」「お互いここちよい」関係作りができるようになります。

『最も大切な自分とのコミュニケーションを』

ここまで人間関係のなかで使えるコーチングを取り上げてきましたが、1日の中で一番話しをする相手は誰でしょう?それは、自分自身です。人は、1日に3万回自分に「質問」をしているといわれています。その「質問」こそが、自分自身との会話です。その自分自身との会話=「質問」を、どのようにすることで、自分らしく「楽に楽しく」生きていけるようになるのでしょうか? コーチングを学ぶことでそれを知り、コーチングを身につけそれを意識的にできるようになることで、「自分が欲しい人生を自ら作る」ことが、できるようになります。コーチングは最も大切な人間関係のひとつである自分とのコミュニケーションの方法についても学ぶことができます。

『広く深くここちよく人間関係を築けるコツを』

ヒトの抱える悩みのトップ3をご存知でしょうか?ある統計では「健康」「お金」そして「コミュニケーション」ともいわれています。 人生のあらゆるシーンで必要な「コミュニケーション」。その「コミュニケーション」を楽に楽しくとれるようになり、たくさんの人と、より良い人間関係を築きやすくする・・・。コーチングにはコミュニケーションを上質にするヒントがたくさんあります。さらに、今まで人間関係にあまり悩んだことないという人も、より広く深くここちよく、人間関係を築けるコツを身につけることができます。

この記事を書いたインストラクター

鈴木優子(インストラクター紹介ページへ)

関連コラム

コーチングのチカラ:友人関係

お気軽にお問い合わせください(長野統括事務局) TEL 0120-40-3230

PAGETOP