なりたい自分になる。自分の人生の主人公になる。 そして、 大切な人の人生の味方になる。
コーチングのチカラ

必要な人にお届けしたい!コーチング

コーチングを届ける手段として授業以外にも、企業でのセミナーやPTAなどの講演会などに呼んでいただいて、お話をさせていただく機会があります。私たちはコーチングを使ってみなさんの今と未来をよりよくしていくお手伝いをしています。一方でそのセミナーや講演会の感想で私たち自身が気持ちを新たに「元気」や「やる気」をもらうこともあります。

2018年度に向けて

新しい年を迎え、コーチングアカデミーの2018年度の計画も決まりました。来年度も、長野県内での開講が無事決まり、資料の作成に入っています。毎年のことですが、新しい資料を作り始める年末くらいから「学びたいと思ってくれる方はいるのだろうか?」と正直、少し不安になることもあります。

そんな時、今年の年末は3通の封筒が送られてきました。12月に行った講演会・研修のアンケートなどが届いたのです。

  • 1つは、上伊那PTA連合会主催で行った講演会の当日回収できなかった大量のアンケート。
  • 1つは、学校の事務職員向けの研修の報告が掲載された会報誌。
  • 最後の1つは、社会福祉法人の職場内研修のレポートをまとめて下さった冊子
  • でした。

    どれも大切に読ませて頂きました。コーチングアカデミーを長野県内でスタートした12年前。今でこそ、コーチングを耳にしたことがある方が増えてきましたが、当時は本当に知らない人がほとんどでした。ですので、こうしてたくさんの方にコーチングを知ってもらえて、感想やレポートを書いてくださるようになったこと、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

    セミナーや講演会は、1回の出会いかもしれないからこそ、精一杯お伝えするので、お伝えしたことで得るものがあったというのはとても嬉しいです。しかし、本当の悩みの解決に至らないことも知っています。なぜなら、人間はすぐに忘れてしまうようになっているので。だからこそ、セミナーや講演会の場に呼んでいただき、何度もお伝えさせてもらえることは参加していただいた人が、その都度自分と向き合える貴重な時間をお届けできていると思うとやりがいを感じます。

    届いた!うれしい感想

    コミュニケーションは、

    「基礎を学んで、繰り返し練習して、身につく部分がある」

    とお伝えしているように、もしも、もっと深く学んで、自分自身や周りとの関係、日常や人生をより良いものにしたいという人がいたとしたら、学ぶ場を提供したいと思って続けてきています。

    いただいた感想を少し。自分自身の成長に。家族に。仕事に。様々な角度できっかけにしてもらえたら本当にありがたいです。

    ◆コーチングと聞き、指導といったことを想像していましたが、人を動かそうとするのではなく、まずは自分自身が変わり、相手の思いや考え方が分かり、その人自身がやる気を持って自発的に行動できるよう関わることが大切だと思いました。

    ◆今回、コーチング研修を受け、これまでの同僚等への接し方を振替える良い機会になったと当時に、これからのかかわり方を考えさせられたと感じた。また、今回おおまかにタイプ別に分けることができることを知り、自分自身がどのようなタイプなのかを知ることができたのが、個人的にとても得るものが大きいと感じた。

    ◆小6の息子に、将来の夢を聞いてみると・・・、これといって特になく「普通の生活」と言いました。今日、先生のお話を聞いて、ハッとしました・・・。今からでも間に合うのであれば、息子の応援団長でありたいと思います。

    2018年も、コーチングアカデミー及びコーチスクエアが、必要な人にお役にたてるよう、精一杯頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。

    この記事を書いたインストラクター

    森田舞

    2018年度新資料は、2月から発送スタート。
    新年度(2018年5月スタート)の資料を
    ご希望の方は、こちら
    または資料請求のバナーよりお申込みください。
    PAGETOP